読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カザフスタンの地上絵

f:id:itomakun:20161106220042j:image

2015年11月にカザフスタンの地上絵の衛生写真がNASAによって発表されました。「トゥルガイの地上絵」と呼ばれています。2007年に地元のビジネスマンがグーグルアースを使って発見したというのが驚き。

 

発見からNASAの発表までにラグがありますが、そもそも学会で発表されたのが2014年らしいので、検証に時間がかかったのかな?

 

基本的には複数の盛り土によって幾何学模様が表現され、地上絵はいくつかあるそうです。推測される年代は広く、8千年から1千年前くらいらしい。発見者はおよそ8千年前のマハンジャルスク文化の痕跡じゃないかと提起してるそうです。

 

 かなりの大きさをほこるこの地上絵がわりと最近まで発見されなかったことがスゴイですよね。大きすぎて衛生技術が発達するまで発見できなかったのでしょう。

 

そもそも地上"絵"を意図して作られたものなのか…今後の研究に注目です。個人的な見解としては有名なナスカの地上絵ほどメッセージ性が強くないのかなと思いました。とはいえ、その土地の歴史を知ることができる重要な痕跡であるのは間違いないですね。